トキワホーム


古民家再生とは

古民家再生とは?

old_img.jpg

建築方式が釘などを使わないなど伝統的な日本建築で建てられた建物。
最近では、新築を建てるのではなく、伝統的な日本建築の保存が見直されつつあり、再生する試みる活動も多く行われています。つまり古きを活かす新しいリフォームと言えるでしょう。
近年注目されている「古民家再生」ですが、トキワ・ホームでも、積極的に古民家再生に取り組んでいます。環境保護・エコの観点(まだ使えるのにもったいないという思い)からだけでなく、日本の気候・風土の中に息づいてきた住まいの文化を次世代に引き継いでいくことも私たちの使命・責任と考えるからです。
古民家再生を希望されるお客様の思いは
  • 昔ながらの日本の住まいのよさや味わいを残しつつ、快適に暮らし続けられる家にしたい
  • 先祖代々住んできて、自分自身の思い出もつまった家を壊すには忍びない
などがあると思います。トキワ・ホームでは、そのようなお客様の思いに、確かな技術力でお応えします。

古民家再生を支える大切なポイント

old_pic1.jpg 古民家には、今では入手困難となったり、経年変化により塗料では出せないなんともいえない味わい・風合いを持つに至った「古材」があります。そのような材料を活かしつつ、現代の暮らしにマッチした家にすることが、古民家再生の真骨頂といえるでしょう。

old_pic2.jpg 貴重な「古材」ですが、残念ながら腐食等により耐久性が落ちてしまっている場合もあります。どの古材が今後の使用に耐えるのか、どのような補強が必要なのか...
それを見極めるには、確かな「目」が必要です。また、古民家には、昔の大工さん・職人さんの卓越した技術・独自の技法が用いられている場合があり、それを再生する側にも高い技術力と豊富な知識が要求されます。

ビフォーアフター

before_f01.jpg before_f02.jpg before_f03.jpg before_f04.jpg before_f05.jpg before_f06.jpg before_f07.jpg before_f08.jpg before_f09.jpg before_f10.jpg before_f11.jpg before_f12.jpg before_f13.jpg before_f14.jpg

築50年邸

50y_house.jpg

築100年邸

i_house.jpg

築150年邸

n_house.jpg